お知らせ

2020/01/15

侍体験 第1弾 2020年2月2日(日)10:00~12:00 開催

2020年に入り、いよいよ東京オリンピックが開催します。

皆様は自国の文化や誇らしい体験を外国の方に説明できますか?

今回、第一弾としてエンターテイメントを排除した本物の侍体験を行います。

企画運営を戸山流備前会の会長である住田先生の指導の下、2時間コースを体験をして頂けます。

稽古着に着替え、日本刀(真剣)を実際に手にとります。

⇒体験コースの詳細は下記URLをご参照ください。

抜刀試し斬り体験コース

 

日付:2020年2月2日(日) 10:00~12:00

場所:〒194-0013 東京都町田市原町田3-14-14 刀剣はたや3F 戸山流本部道場

※現地集合現地解散 

参加締め切り日:1月24日(金)13:00まで

■体験料:18,000円/人⇒10,000円/人 ※特別料金

◎時間:約120分    ◎備考:ワラ2本付き 稽古着・模擬刀・日本刀貸与 

◎当日は刃物を扱いますので飲酒は控えて下さい

■体験メニュー:

このレッスンでは居合・剣道(撃剣)・抜刀と体験できます。この3つを合わせて剣術といいます。 居合は刀の扱い方、剣道(撃剣)は相手との間合い、抜刀は刃筋(斬り方)を学びます。 道場に到着したら稽古着に着替えます。サムライは当時袴を着ていました。稽古中はその袴を着ます。着替えはスタッフがお手伝いします。 次に日本の武道における礼儀作法、日本刀の基本的な扱い方を学び、また資料を使った講習で刀を分解してその構造や、木刀を使って「反り」や「鎬(しのぎ)」の使い方を学びます。 1人2本のワラを用意してあります。1本目は自分のイメージで斬って頂いた後、こちらからアドバイスをし、2本目に挑戦します。 正しい刃筋で斬ることができればスパッと斬れます。

■プロフィール

住田 嘉興(スミダ ヨシオキ)

・全日本戸山流居合道連盟 六段師範代 ・戸山流誠斬会本部道場  四段師範代
・戸山流弓馬会(流鏑馬)  射手

私の先祖は日本刀で有名な岡山県でサムライでした。
現在は全日本戸山流居合道連盟の本部道場で居合いの師範代をしていますが、流鏑馬(日本の神事である馬上弓)の師範代でもあります。
また様々な日本文化体験を提供する備前会の会長です。
ここ20年来、1年に数回アメリカ・ヨーロッパ・アジアにある海外支部に指導に行っています。また外国人旅行客500名以上の試し斬り体験や、大使館経由により外国VIPの体験も担当してきました。
この体験では、実際に試し斬りができるだけでなく、集中力が重要だと気付くでしょう。我々のカリキュラムを通して「静」を重んじる武道の精神を感じて頂けたらと思います。
ぜひ本物の道場で本物の日本刀の斬れ味を楽しんで下さい。

 ご案内【PDF】   

■申込方法

弊社までご連絡ください。

TEL:03-6674-7713  E-mail: info@supureme-travel.co.jp

担当:森下